「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年の決意 トップの慧眼
創業15年。夢を持ってさらなる拡大を目指す掲載号:2018年1月

写真大

蝦名 和広氏蝦名事務所代表

(えびな・かずひろ)大学卒業後2002年に社会保険労務士・行政書士の資格を取得。大手会計事務所の社労士法人などを経て、03年に開業。その後税理士資格も取得し会計事務所を併設。

 企業への税務・労務コンサルティングが事業の柱。「働き方改革」への対応が急務となっている現在、労務コンサルの依頼が増えている。

 税理士、社会保険労務士、行政書士、海事代理士の資格を有する蝦名和広代表(前列)が陣頭指揮を執り、梅津亮汰氏(後列左)、横野浩平氏(同中央)、伊藤卓実氏(同右)ら有資格者を中心にコンサルティング部隊を編成。税理士や行政書士をはじめ、社労士の有資格者に至っては5人在籍するなど精鋭がそろう。

 企業の相談にワンストップで応じる総合力の高さが強み。口コミや紹介のみで顧問先は300社以上にのぼり、解約率はほぼ0%。その実力は本物だ。

 18年は、創業15年の節目。

「ここまで来られたのはお客さま、従業員のおかげ。初心を忘れず、夢を持ってさらなる事業の拡大を目指します」と意気込む。

(五十音順)