「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年の決意 トップの慧眼
創業10周年。日本最大規模の探偵事務所を展開掲載号:2018年1月

写真大

山田 聡氏アイ・アイ・エス社長 さくら幸子探偵事務所代表

(やまだ・さとし)1968年石狩管内当別町生まれ。88年より調査業に携わり、数多くの依頼者の悩みを解決に導く。04年から「さくら幸子探偵事務所」を屋号に独立。07年にアイ・アイ・エスを設立。16年全日本総合調査業協会理事に就任。

 日本でもトップクラスの規模を誇る「さくら幸子探偵事務所」を展開。17年は創業10年の節目の年となった。

「みなさまに支えられ創業10年を迎えることができました。創業当時の気持ちを忘れず、次の節目となる27年には、業界日本一となれるよう邁進してまいります」

 17年は世界進出も視野に入れて動いた。シンガポールや台湾、ベトナムなどにも拠点を設け、国内外37拠点とした。また、法人営業部も新設。企業からの信用調査やマーケティング調査などもおこなえる体制を整えた。

 さらに、調査業業界の内情をわかりやすく伝えるため『探偵業の裏と表』と題した探偵本の監修も務めるなど、探偵業会の健全化にも寄与。

「まだまだブラックなイメージを持たれがちな業界ですが、〝北海道から調査業業界を変えるんだ〟という気持でサービスを提供していきたい」 

(五十音順)