「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年の決意 トップの慧眼
依頼は引く手あまた 著書は異例の増刷掲載号:2018年1月

写真大

井上 裕之氏いのうえ歯科医院理事長・院長

(いのうえ・ひろゆき)1963年帯広市生まれ。歯学博士、経営学博士。島根大学医学部臨床教授、東京医科歯科大学・東京歯科大学非常勤講師、インディアナ大学客員講師など国内外6大学で指導。世界唯一のジョセフ・マーフィー公認グランドマスター。9年間で60冊以上の著書を出版。

 歯科医と著者の二刀流。帯広でオペをおこない、東京で執筆、全国各地へ講演に出向き、海外で見聞を広める。

 時間は限られている。それでも価値ある依頼は受ける。17年は京セラメディカルの新インプラント開発に協力した。

「国内メーカーだから意義がある。企業として永続し、日本人歯科医の意見も反映されやすい」。1000人が集まったレセプションでは、名だたる大学教授が居並ぶ中、オープニング講演を任された。

 著書は累計で60冊以上、120万部突破。11月に上梓した「なぜ、あの人の仕事はいつも早く終わるのか?」は初版1万5000部、5日目までに3刷計2万2000部。ビジネス書では異例の増刷だ。「18年は初出版から10年の節目。歯科の文化や歯の重要性をわかりやく伝える書籍を出したい」。歯科医として、著者として第一線にいるこの人にしかできないことだ。

(五十音順)