「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年の決意 トップ100人の先見
介護付き旅行サービス「夢たび」の拡大に挑む掲載号:2016年1月

写真大

秋吉壯俊氏秋吉社長 テイクケアライフ社長

(あきよし・たけとし)1980年東京都生まれ。03年大学卒業後、大手自動車ディーラーに就職。その後先代の死去により05年代表就任。10年テイクケアライフ設立。

介護、保育、不動産、マンスリーマンション事業を手掛ける若き経営者。

15年は介護と旅行を組み合わせた新しいビジネスモデル介護付き旅行サービス「夢たび」を開始。介護者の介護度や家族の要望を組み込みプランニング、接客・接遇研修を受けた〝夢たびヘルパー〟が同行して旅をサポートする。

初年度は運営する高齢者向け賃貸住宅やデイサービスの利用者に温泉旅行を企画した。
「利用者さまに大変喜ばれ、自信となりました。多くの人に知ってほしい」と16年は広く一般にも事業を拡大する。

「将来的には道外の介護事業者や旅行代理店と連携し、体が不自由な人でも、行きたいときに行きたい場所へ旅行できるシステムを構築したい」と力強く語る。

「こうした介護保険制度に依存しない仕組みをつくり、待遇面も含めて『働きたい』と思われる企業を目指します」

(五十音順)