「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年の決意 トップの慧眼
中・大型物件向けの足場レンタルで成果掲載号:2018年1月

写真大

高木 茂光氏セーフティーステップ社長

(たかぎ・しげみつ)1968年札幌市生まれ。97年に札幌で足場レンタルの「セーフティーステップ」創業。現在は足場のパッケージレンタルのほか、販売も手掛ける。

「17年もお客さまに助けられた1年でした。18年は人材、足場部材ともにさらに増強し、ご期待に沿える体制にしたい」

 建設現場で使われる足場レンタルの道内大手。主力の一戸建て住宅、リフォームに加え、ここ数年は中・大型物件用の足場部材を増強し、業務の幅を広げてきた。先行投資が実を結び、新規顧客開拓、受注増加につながっている。

 建設業界全体の課題である職人不足に対しては、中途採用による即戦力獲得、高卒者の育成、さらには外国人実習生の受け入れにより対応。受注に見合う体制づくりに全力を注いでいる。

「人材確保はこれまで以上に熾烈になる。労働環境の向上と活躍できる幅を広げ、職人に限らず優秀な人材を積極的に獲得していきたい」

 18年は準備を進めてきた防犯ビジネスを含めて、2つの新規事業が本格稼働する。文字通りチャレンジの一年だ。

(五十音順)