「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年の決意 トップの慧眼
不動産事業が安定推移 新事業展開も順調掲載号:2018年1月

写真大

笠井 秀美氏JHTグループ会長
グローバル社長

(かさい・ひでみ)1968年宗谷管内利尻富士町生まれ。28歳の時に日本住宅総合システムを創業。現在はJHTグループの最高経営責任者として指揮を執る。

 賃貸マンションの建設・販売など中核の不動産事業が順調に推移し、創業から20年を超えて安定した歩みを続けている。

 近年は、自社新築のマンション1階のテナントスペースに、直営のコインランドリー「AQUA(アクア)」を開設。17年は南円山店をはじめ、本通14丁目店、豊水すすきの店など5店舗をオープンさせた。18年もドミナント戦略で、札幌・小樽に4店舗の開設を予定している。

「ランドリー事業は、建物の資産価値を高める効果がある。利用客も幅広い年齢層に広がっており、一部店舗で導入した女性専用コーナーも好評」と今後も拡大していく方針だ。

 18年はマンションのセキュリティーや効率的なロードヒーティングのコントロールを含む24時間管理体制を整える計画。また、飲食事業ではラーメン・中華店の増設を検討するなど業務の幅を広げる。

(五十音順)