「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年の決意 トップ100人の先見
下宿再生で地域活性。代理店制度で拡大を図る掲載号:2016年1月

写真大

吉田浩憲氏ケントクリエーション社長

(よしだ・ひろのり)1958年生まれ。北海学園大学卒業後、大手住宅メーカーに勤務。サラリーマン時代の経験、ノウハウをもとに下宿業界に参入。90年ケントクリエーション設立。

市場が縮小傾向にある下宿業界で、下宿再生モデル「ゲストハウス」を構築。独自路線で躍進を続けている。

稼働率の低い下宿に企業の出張者や学生の研修利用などを紹介し、スポットで稼働率を上げるというビジネスモデル。食事の手配も代行する。

「既存の下宿をそのまま短期的に貸し出すのみ。下宿オーナーに負担はかけません」

14年8月からは旭川市で発生した大型工事に対し、関連工事業者約150人の宿泊先を確保。工期は8カ月間におよび、オーナーらに利益をもたらした。食材や食事は地元の農家や配食企業などと提携するなど、地域経済の活性化にも寄与している。

低廉な宿泊費が奏功し、利用企業は全国300社に増加。リピート率も高い。こうしたノウハウを代理店制度で広める計画で、すでに旭川市で1社が加盟している。16年はさらなる拡大を目指す。

(五十音順)