「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年の決意 トップ100人の先見
スーパージェネラリスト集団を目指す掲載号:2016年1月

写真大

中川 浩氏FPLホールディングス社長

(なかがわ・ひろし)1963年札幌市出身。北海学園大学卒業後、NECグループ企業、ソニー生命を経て、05年に独立。金融の枠を超えた有機的な集合体を構築し、独自のサービスを提案している。

クライアントの物的財産のみならず知的財産まで含めた総合的な相続、事業承継などの「日本版ファミリーオフィス」事業を展開している。

「日本では法律、税務など優秀な専門家は多く存在しているが、部分最適になりがち。われわれは優秀な専門家を垂直統合させクライアントの全体最適を追求するスーパージェネラリスト集団を目指しています」

12年に東京に進出して3年。小松雅彦会長(写真左)を中心に着実な成果を挙げている。その一方で証券会社設立の検討も本格化させている。

「証券会社設立は、日本人の金融リテラシー向上に資するのが目的の1つ。全国の会計人とタッグを組み、金融教育の一翼を担いたい。将来的に北海道がスイスのような金融と観光の地域になれば、地元雇用の創出につながり、国が目指す地方創生の布石にもなるはずだ」

(五十音順)