「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年の決意 トップ100人の先見
グローバル人材の移動を仕掛ける掲載号:2016年1月

写真大

佐藤良雄氏キャリアバンク社長

(さとう・よしお)1953年札幌市生まれ。87年キャリアバンク設立。札幌証券取引所上場。グループに給与計算のエコミック(札証アンビシャス上場)、SATO行政書士法人、日本一の規模のSATO社労士法人などがある。

創業から29年、企業が求める人材ニーズに的確に応えてきた。人手不足が叫ばれる昨今、好調な業績を維持する。

海外に進出して4年。16年はグローバル人材の移動を活発化させる。1つは海外大学生の日本企業へのインターンシップ。次に海外大学新卒者の日本企業への人材紹介。さらに海外の看護師・介護士を日本語学校で学ばせ、日本の資格を取得させたうえで各施設に紹介する。

人材の供給源となる国はミャンマー、ベトナム、カンボジア、中国など。然るべき現地の機関との提携を進めている。「景気の良し悪しにかかわらず、日本がグローバル化していくために必要な展開だ。一時の人手不足のための単発的な事業と考えているわけではない。長い目で本格的に取り組んでいる」
国内向けには「社会的終身雇用の実現」をスローガンに掲げ、生涯現役の仕組みをつくる使命感にあふれている。

(五十音順)