「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年の決意 トップの慧眼
さらなる成長を目指し、足場を固める1年に掲載号:2018年1月

写真大

村野 篤氏シオンテクノス社長

(むらの・あつし)1972年札幌市生まれ。父・實氏が創業した前身のシオン電機入社後、取締役部長、取締役常務を歴任。14年社長就任と同時に、社名をシオンアクシアテクノへ変更。17年シオンテクノスに社名変更。

 14年の社長就任から3年が経過。「空調メンテナンス会社道内ナンバーワンを目指す」と猛烈な勢いで組織を牽引し、社長就任以来3期連続で増収を達成した。

 業務用空調機の整備・保守メンテナンスが主業務。24時間365日対応する保守体制を敷き、メンテナンス部門は道内最大規模の人員数を誇る。「社長に就任して以来、仕事を生み出すことに傾注しました。がむしゃらに業容を拡大しましたが、同時にスタッフの負担も増しました」

 18年は「働き方改革」「生き方改革」を実践していく。「今後の人材確保を考えても必要不可欠です」

 また、これからの市況について「同業大手が東京オリンピック関連で労働力を投下しているため、道内は手薄の状態。受注量が増えるのは当然です。20年以降が勝負」と分析。来たるべき決戦に備え、18年は足場を固める。

(五十音順)