「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年の決意 トップの慧眼
「未来創造会議」で企業経営を徹底サポート掲載号:2018年1月

写真大

前島 治基氏ノースブレーン代表社員

(まえじま・はるき)1971年後志管内蘭越町生まれ。大学卒業後、北洋銀行に就職。07年税理士登録後、前島治基税理士事務所開業。09年行政書士登録。10年税理士法人設立。

〝単なる税務の代行〟から脱却し、コンサルティングファームとして企業を支援するのが現在のスタイル。

 17年はクラウド型会計システムや勤怠管理システムの導入など、顧客のIT化を加速させた。さらにはメガバンク出身者などの新戦力が加わり、単年度および中長期計画の策定支援に尽力。新たなコンサルティングサービス「未来創造会議」の土台をつくった。

「このサービスは、経営者が描く長期的な青写真を丸1日かけて言語化し、数値化するというもの。そこから逆算し、3~5カ年計画、単年度計画に反映させます」

 17年11月からサービス提供を開始。利用企業は経済産業省の資金助成も受けられる。

「絵に描いた餅にならないよう、具体的な行動目標を全従業員に示し、実行、測定、改善のプロセスを繰り返すことが重要。業績を倍増させる気概をもってご依頼ください」

(五十音順)