「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年の決意 トップの慧眼
「人の投資・機械の投資」でブランド力強化掲載号:2018年1月

写真大

藤井 幸一氏サンマルコ食品社長

(ふじい・こういち)1950年札幌市生まれ。法政大学卒業。74年北海道ガス入社。93年に父親が経営するサンマルコ食品に転じ、常務、専務を経て、02年社長。日本冷凍食品協会副会長、北海道食品産業協議会会長、北海道中小企業家同友会代表理事。札幌東法人会会長

 

 男爵コロッケを柱に、全国有数の冷凍コロッケメーカーに成長したサンマルコ食品。   

 17年には、道外初の直営店を東京「GINZA SIX(ギンザシックス)」にオープン。東京支店ビルの建て替えもおこない、ブランド力の強化を図っている。

 原材料が上がり、運賃も電気料金も上がった。人手不足の中で人件費も上がる一方とあって、厳しい環境が続く。

 そうしたコストアップに対応して「さらに〝人の投資〟と〝機械の投資〟を進めて行く」という。

 人材教育を徹底する一方で、省人化のための機械投資で、効率化を図ろうというもの。すでに恵庭工場増設、津別工場ライン改装の計画が進行中。

 合気道の師範(七段)。全日本合気道連盟理事・北海道合気道連盟会長を務める〝武道家経営者〟として知られ、長年、北大合気道部の師範も務めている。

(五十音順)