「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > AURA ARCHITECTS

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

AURA ARCHITECTS
取材日:2017年8月

写真大 最優秀賞を受賞したデザイナーズマンション「RAFAYE TOWER」

写真 建築家の山本謙一所長 写真 スタイリッシュで落ち着いた空間を実現 写真 今年8月に健康経営優良法人として全国表彰される

持続性高いマンションの企画・設計に豊富な実績

 AURA ARCHITECTS(アウラ・アーキテクツ、山本謙一所長)は「作品主義」を建築デザインの基本に、ユーザーの夢や希望を形にする提案を続けている1級建築士事務所。
 山本所長は北海道大学大学院に学んだ1級建築士で、日本建築学会、日本都市計画家協会に所属。国家認定の資格とされる公認不動産コンサルティング・マスターでもある。
 同事務所は、設計営業年数が既に56年と、長年に渡って手がけている積雪寒冷地建築が得意。そのノウハウに磨をかけながら、デザイナーズマンション、商業ビル施設、医療施設、文化施設など、さまざまな建築の企画・設計・監理に携わっており、公共的な受賞作品も多い。
 特にデザイナーズマンションは、賃貸でも分譲マンション並みの基本性能で、敷地の形や周辺環境、オーナーの要望に応じて丁寧に企画設計。山本所長自身がこれまでデザインしただけでも2000戸を超えており、海外にも作品を発表している。
 マンションに欠かせない経年による大規模修繕も、一般には10年とされているところを、同事務所では15年目からで大丈夫という設計を実践。オーナー側にとっては、ローンの返済中に1回の修繕だけで済むなど、大きなメリットをもたらしている。
「建築の質や持続性、耐久性を高くすることは、高収益やコスト節減、財産保全にもつながります。管理についてもグループ企業が長期に担当できますので、トータルで安定したサポートをお約束できます」(山本所長)
 また、公認不動産コンサルティング・マスターの豊富な知識や自身の経験から、相続や事業継承の税関係、投資関連を踏まえ、有効活用への的確で高度なコンサルを実践している。
 同事務所は8月に国民の健康維持などを推進する「日本健康会議」から「健康経営優良法人2017」に全国認定された。
「当社の健康経営の姿勢が評価された貴重な授賞ですが、こうした企業姿勢がユーザーに向けてのベストパフォーマンス提供にもつながると考え、より優良で質の高い建築デザインを追求してまいります」(山本所長)

基本データ

企業名:
AURA ARCHITECTS
住所:
札幌市厚別区厚別中央2条2丁目3‐6
TEL:
011・891・8404
住まい:一戸建て