「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 長谷川デンタルクリニック

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

長谷川デンタルクリニック
取材日:2017年9月

写真大 長谷川 健院長 はせがわ・けん/2008年北海道大学歯学部卒業。09年同大学院臨床研修修了。札幌市内勤務医を経て16年5月開院。日本インプラント学会専修医。北海道SJCD理事。

写真 全診療台にマイクロスコープを完備

全診療台にマイクロスコープを完備し、万全の体制で治療を実践

 最新の術式や設備を導入し、精度の高い治療を実践している長谷川健院長。同院では歯科用顕微鏡「マイクロスコープ」を全診療台に完備して治療にあたっている。
「脳外科や眼科などでは、肉眼では見えない血管や神経が多く、マイクロスコープの導入が普通となっています。歯科治療も同様に歯の神経や虫歯の状況など、肉眼では確認できないことが多く、より精度の高い治療をおこないたいとの思いで導入いたしました」と長谷川院長は語る。
 今までは、直接見ることのできない部分については、歯科医の経験や勘を頼りに治療をおこなってきた。しかし、同機器を使用することにより可視化での治療が可能となる。そのため、余分な歯を削らずに治療がおこなえるなどメリットが多い。
 さらに、撮影機能もついているため、患者に現在の状態や今後の方針を説明しながら治療を進めることが可能だ。
「なぜこの治療が必要なのかなどをしっかりと伝えることで、不安を取り除き信頼関係を築きながら治療をおこなっていきたい」と長谷川院長は語る。

基本データ

企業名:
長谷川デンタルクリニック
住所:
札幌市豊平区西岡4条9丁目
TEL:
011・850・2288
URL:
http://hasegawa-den.com/