「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 錦戸電気

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

錦戸電気
取材日:2018年3月

写真大 20代の社員が数多く活躍。社員間のコミュニケーションもスムーズ

写真 大滝力緒社長

インフラを守るやりがい。培った技術は大きな財産に

「錦戸電気」は電気工事業として1914年に創業。以来、100年以上にわたり、公共施設や商業施設などの電気工事を手がける。官民双方から工事を受注することで、業績は安定。強固な経営基盤を築く優良企業だ。
 人手不足が深刻な業界だが、同社はかねてより定期採用に注力し、十分なマンパワーを確保している。採用について、不足を補う〝補充〟とは考えていない。
「われわれの仕事は建築物を生かす仕事であり、将来なくなることはない。むしろ、労働力の減少に伴い、存在価値は増していきます。生活になくてはならないインフラを守ることにやりがいを感じてほしい」と大滝力緒社長。
 同社では、電気工事士や電気施工管理技士などの国家資格取得を全額負担でサポート。工事の品質を追求すると同時に「社員が生涯食いっぱぐれないため」(大滝社長)という思いもある。技術の習得など本人の努力は必要だが、それ以上に得られるものは大きい。

■募集職種
●電気工事士

【記者が見た現場】
 電気工事士としての経験を現場で積み、電気施工管理技士となって管理業務に進むケースが多い。実際に見学した現場も10~20代の若手社員が中心だった。挨拶などのマナーも徹底されており、技術だけでなくヒューマンスキルも磨かれている印象を受けた。

基本データ

企業名:
錦戸電気
住所:
苫小牧市新明町1丁目1-8
TEL:
0144・57・5525
URL:
http://nishikido.jp/
企業特集:覚悟と展望