「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 西野桜幼稚園

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

西野桜幼稚園
取材日:2017年5月

写真大 入園希望者が定員を超える人気ぶりの西野桜幼稚園

写真 系列の西野第2桜幼稚園

園児の主体性を育む教育を実践。園舎改築も計画中

 1965年に開園した「西野桜幼稚園」。主体性と社会性を育むことを教育理念に、多くの卒園児を送り出している。現在、
園舎の改築も計画中だ。
 2018年に文部科学省の学習指導要領が改定され、幼少期から「思考力」「表現力」「判断力」を養う教育が求められることになるが、同園はすでにイタリア発祥の教育メソッド「モンテッソーリ教育」を取り入れている。その柱となるのが主体性を育む「自由選択活動」と社会性を養う「一斉活動」だ。 
「自由選択活動」では、園児自らが遊びを選ぶことで、何ごとにも〝受け身〟にならない主体性を育む。同時に「やりたい気持ち」を教師や友だちとかかわりながら伸ばす狙いもある。 
 また「一斉活動」は集団行動を数多く経験することで、社会性や規律を重んじる心を身につける。将来の財産となる〝人とのかかわり方〟を学んでいく。
 系列の西野第2桜幼稚園(札幌市西区西町北18丁目)では年齢別の保育時間もあるが、3、4、5歳児が1クラスを形成。混合クラスにすることで、年下、年上との接し方も身につけられる。

基本データ

企業名:
学校法人西野学園 西野桜幼稚園
住所:
札幌市西野4条6丁目11‐15
TEL:
011・661・6514
URL:
https://nishino-g.ac.jp/sakura/
教育:幼稚園・保育園