「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 西宮の沢整形外科

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

西宮の沢整形外科
取材日:2018年1月

写真大 大寺 浩造院長 おおてら・こうぞう/1990年札幌医科大学卒業。米国メイヨークリニック留学、羊ヶ丘病院勤務を経て2016年9月開院。日本整形外科学会認定整形外科専門医。日本体育協会認定スポーツドクター。日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会、日本足の外科学会所属。

写真 鏡張りのリハビリ室は歩行動作の確認などメリットがある

足の専門家。歩行動作から健康をサポート

「健康の土台は足。足をしっかり治療し、健康寿命の延伸を図る」と話す大寺浩造院長。「足」と「膝」の専門家として25年。足の治療発展と啓蒙活動をおこなう「日本足の外科学会」の所属医師でもある。
 扁平足や外反母趾をはじめ、足底腱膜炎、変形性足関節症など、さまざまな疾患に対して豊富な知識と経験を持っている。
 また、自身がマラソンやトライアスロンなどをする大寺院長は、スポーツ傷害にも精通。患者は中高生から高齢者まで、対応する疾患も多い。
 足関節鏡手術など専門的な手術も手がけるが、基本は保存治療を優先。院内のリハビリ室では、ケガの予防、再発防止、治療に向けた指導を徹底する。
 また、クリニックとしては珍しい足趾筋力計や体組成分析装置などを完備。足からの健康指導を通して、健康寿命延伸とスポーツ選手のサポートに力を注ぐ。

基本データ

企業名:
西宮の沢整形外科
住所:
札幌市手稲区西宮の沢3条1丁目12‐20 コープさっぽろ西宮の沢店敷地内
TEL:
011・669・8008
URL:
http://www.nishimiyanosawaorthopedics.com/