「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 藤女子大学

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

藤女子大学
取材日:2017年5月

写真大 ハンス ユーゲン・マルクス学長 1944年生まれ。ドイツ連邦共和国ノルトライン・ヴェストファーレン州出身。68年聖アウグスティヌス哲学・神学大学哲学科卒業後に来日。72年南山大学文学部神学科卒業。78年グレゴリアナ大学大学院神学博士号取得。86年から南山大学文学部教授。93年より南山大学学長。08年から17年まで南山学園理事長。17年4月より現職

写真 北16条キャンパスに建築した新棟 写真 広大で自然豊かな花川キャンパス

図書貸し出し数は全国6位 教養ある力強い女性を育成

 ――新学長としての意気込みを。
 マルクス 北海道の若い女性たちが自分の力を存分に発揮できる、まさにエンパワーメントできるような女子教育をおこなっていきたいと考えています。
 男性側が役割を女性に与えるのではなく、女性自らが正々堂々と力を発揮し、その力を増大していく。そうした女性を育てていきたい。北海道の開拓史を見てもエンパワーメントの発想があったようです。開拓に際しては全国から集まった多くの女性が大きな役割を果たしました。
 カトリック教会の初代札幌教区長であり、本学園の創設者であるキノルド司教は「北海道の未来は女子教育にある」と確信し、エンパワーメントできるような女性を育てるために1925年に藤女子高等学校を創設しました。47年に藤女子専門学校、50年に短期大学、61年に本学を開学。今年は専門学校の設立から70年の節目の年です。
 ――キノルド司教が目指した女性教育は根付いていますか。
 マルクス しっかりと根付き、成功しています。外部から見ても北海道で唯一の4年制女子大学として地域社会から高く評価されていると認知していました。それだけの実績を積んできましたし、実力もあります。
 ――昨年度まで理事長を務めていた南山学園との違いは。
 マルクス まず規模が違います。南山学園は幼稚園から大学まであり、そこで約1万7000人が学んでいます。中部日本という視点から見ればちょうど良い規模です。一方、本学は幼稚園から大学まで約4000人。比較すれば規模は小さいのですが、北海道という視点からは最適な規模です。
 また、学内のどこをみても掃除が行き渡っており。至る所に花が飾ってある。女子大学ならではです。挨拶も飛び交っており、明るく雰囲気がいい。キャンパスも整備されていると感じます。
 ――図書館には隣接する姉妹校の生徒もいますね。
 マルクス 図書館は本学の学生のみならず、姉妹校の中学生、高校生、OGなどにも開放しています。2つのキャンパスを合わせて蔵書は約30万冊。本学の規模にしてはかなり多いといえます。そして何よりも驚いたのが、図書館にいつも多くの学生がいるということ。本をよく読み、静かに勉強しています。学生1人当たりの図書の貸し出し数は全国で6位。毎年、ベスト10に入っています。活字がしっかり読める学生がいるのはうれしく、心強く思っています。
 ――活字離れが危惧されるなかで素晴らしい。
 マルクス 動画などビジュアル面からの情報取得は便利ですが、受け身です。活字で描かれている世界を頭の中で自ら構築していくことで脳細胞が増えます。筋肉と同じでよく頭を使わなければ鍛えられない。本学の学生は、よく頭を使っています。
 ――教養も身につきますね。
 マルクス これまでにも増して教養教育を強化しています。語学力、国際感覚は高く評価されていますが、幅広い教養がなければ、日本の文化を正しく伝えることができません。互いの文化、思想を分かちあう中身の濃い文化交流ができる学生を育てていきたい。
 ――留学も盛んですね。
 マルクス 短期も含めれば年間約70人です。1年間の長期留学には就活への影響など障害もありますので、まずは短期留学を増やしたいと思っています。
 ――北16条キャンパスに新棟が完成しました。
 マルクス 2階には、グループワークやディスカッションなどの学習スペースとして利用できるアクティブラーニングフロアを配置しました。学生の自主的な学習を支援する多目的なフロアです。学生たちが自ら学ぶ意欲をより喚起できるものと期待しています。

基本データ

企業名:
藤女子大学
住所:
【北16条キャンパス】札幌市北区北16条西2丁目/【花川キャンパス】石狩市花川南4条5丁目
TEL:
【北16条キャンパス】011・736・0311(代表)/【花川キャンパス】0133・74・3111(代表)
URL:
http://www.fujijoshi.ac.jp
教育:大学