「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 脳神経よしだクリニック

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

脳神経よしだクリニック
取材日:2018年1月

写真大 吉田 英人院長 よしだ・ひでと/1993年弘前大学医学部卒業。中村記念病院、滝川脳神経外科病院、砂川市立病院での勤務を経て、2012年開院。日本脳神経外科学会認定脳神経外科専門医。日本脳神経外科学会、日本頭痛学会所属。

写真 地域医療の充実・発展に貢献。敷地内には大型駐車場も完備

脳卒中を予防。高齢化が進む地域の頼れる存在

 地域医療の充実と発展を目指して滝川市内に開院。脳卒中の診断と治療をはじめ、リハビリテーション科と頭痛外来も開設する。
「高齢化が進む地域だけに、脳卒中予防のため、危険因子となる生活習慣病の治療に力点を置いています。そのため血圧と脂質のコントロールが不可欠です」と話す吉田英人院長。塩分制限など食事のアドバイスや運動の推奨も欠かさない。
 院内には1・5テスラのMRIなど脳疾患の早期発見・治療のため最新の機器を完備するほか、脳ドック、通院リハビリ、訪問診療などの体制も充実させる。
 吉田院長は、道内では数少ない頭痛のエキスパート。片頭痛や反復性緊張型頭痛などの診断と治療にも定評がある。また、クリニック勤務の傍ら、認知症の治療にも注力。週に一度、砂川市立病院の「もの忘れ外来」で診断するほか、カンファレンスにも参加して研鑽を積んでいる。

基本データ

企業名:
脳神経よしだクリニック
住所:
滝川市空知町2丁目10‐15
TEL:
0125・26・2600
URL:
http://www.ns-yoshida-cl.com/