「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 税理士法人五十嵐会計事務所

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

税理士法人五十嵐会計事務所
取材日:2017年10月

写真大 五十嵐 勝義 いがらし・かつよし/1957年小樽商科大学短期大学部卒業。札幌市役所に奉職し、税務・財政を担当。67年に退職後、税理士事務所を開業。2003年法人化。税理士、社会保険労務士、行政書士、不動産鑑定士の資格を保有。

写真 上村 剛 うえむら・たけし/1977年立命館大学法学部卒業。同年大阪国税局に入局。その後、東京国税局、札幌国税局に勤務し、2014年退職。同年、税理士登録し、五十嵐会計事務所に入所。相続税業務に精通。 写真 谷口 和雅 たにぐち・かずまさ/小樽商科大学商学部卒業。北海道大学会計専門職大学院修了。監査法人で経験を積み、2013年五十嵐会計事務所入所。公認会計士、税理士のダブルライセンスで会計業務全般に精通。

会計、税務、労務、資産対策の専門家が総合的に支援

 1967年に個人事務所として創業し、2003年に法人化。創業50年を迎え、「札幌不動産鑑定」「労働保険事務組合 札幌社会保険労務センター」「五十嵐労務管理事務所」「五十嵐勝義行政書士事務所」をグループに有する。
 税理士4人、公認会計士1人、不動産鑑定士2人、社会保険労務士2人、行政書士1人がグループに所属。経験豊富な巡回監査士なども含め、総勢30人で税務から労務まで企業の相談にワンストップで応じている。
 関与企業の永続的発展を目指し、経営の黒字化を徹底的に支援。月次監査などで得た財務データや決算書などを分析し、事業計画および事業再生計画の作成支援、資金繰り対策なども講じる。中小企業庁が所管する経営革新等支援機関にも認定されるなど、経営支援の実力は折り紙付きだ。
 谷口和雅所長は「事業承継対策など出口戦略全般において、金融機関や取引先からの信頼が重要。経営の黒字化はもちろん、適正申告・納税および『中小会計要領』に基づいた会計処理の徹底により、信頼性の高い決算書をつくることが〝融資の下りやすい会社〟〝安心して取り引きできる会社〟というブランド構築につながる」と分析する。
 また、事業承継では事業の継承計画作成支援やそれに伴う相続税・贈与税対策なども提供。相続税申告数は道内でも群を抜く。この分野のスペシャリストである上村剛副会長は「事業承継を含め、相続は家族間での十分な話し合いが必要。近年トレンドとなっている家族信託など各種制度を活用し、オーダーメードで対応しています」と語る。
 相続につきものなのが不動産だが、不動産鑑定士でもある五十嵐勝義会長は「顧客の大半が個人・法人で事業用不動産を所有しています。地代や家賃の算定をはじめ、店子からの家賃交渉の相談や資産運用プランの分析依頼も多い」と話す。
 今後の方針を「お客さまはもちろんですが、当社の財産は職員です。各種研修制度を積極的に活用し、税理士へのステップアップや大学院への進学も支援しています。職員のレベルを底上げし、より質の高いサービス提供につなげていきたい」と五十嵐会長は意気込む。

基本データ

企業名:
税理士法人五十嵐会計事務所
住所:
札幌市東区東苗穂1条1丁目 TKC五十嵐会計ビル
TEL:
011・781・4147
URL:
http://igarashi-kaikei.tkcnf.com/
士業