「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 砂野税理士事務所

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

砂野税理士事務所
取材日:2016年6月

写真 砂野隆英代表 写真 大通公園沿いのキタコーセンタービルディングに入居

子や孫など次世代を見据えた相続と資産活用を提案

 相続税法の改正で、これまで対象とならなかった世帯でも節税への関心が広まっている。
「生前贈与なら毎年110万円までは非課税。不動産を所有しているのならアパート経営も節税となります」と話す砂野隆英代表は、子や孫など次の世代を見据えた資産活用の仕組み作りを提案している。
 遺族に借金が残される場合は借り換えや、効果的な資産売却の方法を弁護士、司法書士などと連携し、て提案する。後継者がいない経営者には、事業存続のサポートもおこなう。
「相続税は早めの対策が肝心です。過去には四十九日を過ぎて遺産の問題が表面化。その間にうっかり遺族が故人の資産を使ってしまい、後に相続放棄ができないケースなどがありました。故人が経営者の場合は株式など隠れた財産をもっている場合もあるので、預貯金の額にかかわらず、まずはご相談を」と砂野代表。

基本データ

企業名:
砂野税理士事務所
住所:
札幌市中央区大通西9丁目3‐33 キタコーセンタービルディング9階
TEL:
011・398・5788
URL:
http://s-tax.net/
シニアライフ