「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 石川歯科医院

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

石川歯科医院
取材日:2017年2月

写真大 石川正浩所長 いしかわ・まさひろ/1993年北海道大学歯学部卒業。日本顎咬合学会認定医。ICOI(国際口腔インプラント専門医学会)認定医。ISOI指導医。日本歯周外科学会認定医。国際審美学会認定医。

写真 JR「野幌」駅から徒歩3分

最新の再生医療技術や機器を積極的に導入

 幅広い歯科治療に対応している石川正浩所長。特にインプラント治療では、治療歴20年以上、埋入本数約2000本という豊富な経験を誇っている。
 手術では、ドリルを使わず骨に穴をあける「OAMインプラントシステム」を使用。骨を削らずに手術がおこなえるため、傷も小さく痛みや出血もほとんどない。併せて、麻酔医による静脈内鎮静法も採用する。
「気がついたら手術が終わっていたと言われることも多い」と石川所長は話す。 
 また、再生医療技術も積極的に取り入れており、厚生労働省の許可が必要で、治癒を促進する作用を持つ「PRP(多血小板血漿)再生療法」を導入。さらに、国内でもまだ実施機関が少ない最新の再生医療技術「自家象牙質移植」も手がける。抜歯した本人の歯を、良質な骨の材料として再利用する術式で、良好な治療成績をあげている。
 そのほかにも、通常の熱を加える滅菌法に加え道内でもまだ導入数が少ない「プラズマ滅菌システム」をいち早く採用。熱を加えず滅菌が可能なため、技工物の滅菌も可能となった。

基本データ

企業名:
石川歯科医院
住所:
江別市野幌町30‐1
TEL:
011・383・8844
URL:
http://ishikawa-dclnic.com/