「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 石屋製菓

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

石屋製菓
取材日:2018年3月

写真大 リニューアル工事期間中は、工場見学コースの入館料は無料

写真 石水創社長 写真 開業1周年を迎えた「GINZA SIX」内にある直営店「ISHIYA GINZA」(東京) 写真 「Saqu&Sitoli 1st ANNIVERSARY ASSORT(サク&シトリ ファーストアニバーサリーアソート)」

白い恋人パークがより魅力的な施設を目指しリニューアル

 道内土産菓子業界のリーディングカンパニー。主力商品「白い恋人」は今や全国区。海外からの観光客にも人気で、北海道土産ではなく、日本を代表する土産菓子へと成長を遂げている。
 昨年は道外に初めて直営店舗を出店。東京・銀座で開業した「ISHIYA GINZA」では人気商品の品切れが続くなど、人気の高さを実証した。
 また建設中だった北広島工場が昨秋に本格稼働。6本の製造ラインを設けており、「白い恋人」や人気商品「美冬(みふゆ)」の製造が続いている。
 その北広島新工場の稼働に伴い、「白い恋人パーク」ではリニューアル工事が4月1日から始まった。白い恋人製造ラインや、クッキー作りが体験できるお菓子作り体験工房などは利用できない期間があり、キャンディ・ラボや売店などは今後、規模を縮小して営業を実施。2019年3月末(予定)までの工事期間中は、工場見学コースの入館料が無料となっている。
 なお、グランドオープンは19年6月を予定。お菓子作り体験工房を2倍の広さに拡張するほか、白い恋人製造ラインの見学コースを一新。白いバウムTSUMUGIの製造ラインも新設し、製造工程を公開する。また「昔の子供のおもちゃ箱」はカフェスペースに変更。観光客で混み合うことの多い1階の売店は売り場面積を2倍に広げる。
 石水創社長は「大規模なリニューアルは開館以来初めて。有料来館者数は5年前の1・9倍に伸びており、16年度は72万人を突破しました。目標の100万人突破に向けてさらに魅力的な施設にしたい」と意気込みを語っている。
 また「GINZA SIX」が1周年を迎えたことを記念し、「ISHIYA GINZA」で限定オリジナル商品「サク&シトリ ファーストアニバーサリーアソート」の販売を開始。東京へ出かけた際はぜひ立ち寄って欲しい。
 一方、さっぽろ東急百貨店のリニューアルに伴い、4月26日に、店内の「ISHIYA SHOP」が移動。リニューアル記念として「KOIBITO SELECTION」が先行販売される。

基本データ

企業名:
石屋製菓
住所:
札幌市西区宮の沢2条2丁目
TEL:
011・666・1483
URL:
http://www.ishiya.co.jp/
企業特集:飛躍へ向けた次の一手