「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 石上車輛

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

石上車輛
取材日:2017年5月

写真大 美幌町でおこなわれている植林事業

写真 石上車輛本社。車の中古部品、廃タイヤ処理でも環境に貢献

美幌町の森での植林事業で地球環境保全に貢献

 自動車中古部品・タイヤ販売でおなじみの石上車輌(石上剛社長)では、環境リサイクル事業の一環として「自動車リサイクルの森プロジェクト」を実施している。
 同プロジェクトは、リサイクルを通じて地球環境保全に貢献していこうと2008年から始めているもので、道東の美幌町と協定を締結。約6ヘクタールの植林用地を確保して、ユーザーからの廃車1台につき1本のカラマツをこの森に植樹している。
 これまでに約4万8000本のカラマツが植樹されており、今では立派な森へと成長。20年間にわたって木々を管理することで、1本あたり155キログラムの二酸化炭素を吸収するという。
 こうした活動が認められ2011年には「第1回さっぽろ環境賞」を受賞。また、13年には美幌町から森林づくり事業の貢献で自治功労賞を受賞している。
 同社では、車の中古パーツの販売・買い取りだけではなく、不法投棄されたタイヤ撤去などの環境保全にも貢献。リサイクルを通じても環境事業に取り組んでいく方針だ。

基本データ

企業名:
石上車輛
住所:
札幌市清田区美しが丘1条4丁目
TEL:
011・881・8777
URL:
http://www.ishigami.co.jp/
エコロジー