「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 百町整形外科内科呼吸器内科

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

百町整形外科内科呼吸器内科
取材日:2017年1月

写真大 小栗 満院長 おぐり・みつる/1990年昭和大学医学部卒業。岩見沢市立総合病院内科、王子総合病院呼吸器内科主任科長などを経て、2015年百町整形外科内科呼吸器内科院長に就任。日本呼吸器学会認定呼吸器専門医。

写真 百町国彦理事長 写真 最新設備を整え、的確な治療をおこなう

呼吸器疾患全般に対応。地域住民への啓蒙活動にも全力

 気管支喘息や慢性閉塞性肺疾患(COPD)、睡眠時無呼吸症候群などを中心に、禁煙外来もおこなっている小栗満院長。2015年、院長に就任し、地域住民からの認知も徐々に高まっている。
 院内には、最新のCTスキャンとMRIを備えており、クリニックの規模ながら大病院と同等の検査結果が得られるのも特徴だ。
 また、地域住民を招いた「呼吸器勉強会」を毎月2回開催。さまざまな疾患の説明や予防方法などの啓蒙活動にも力を注いでいる。
 同院では、整形外科を専門にリハビリによる保存治療や手術をおこなう百町国彦理事長と連携した医療体制を整備している。
 「当院では患者さんの利便性を考え、内科と整形と呼吸器科が連携しています。風邪の症状で来たが、実は気管支疾患も併発していたということもあるので注意が必要です」と小栗院長。

基本データ

企業名:
医療法人社団 百町整形外科内科呼吸器内科
住所:
札幌市南区石山1条2丁目1-22
TEL:
011・591・2100
URL:
https://hyakumachi.com/