「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 珈房 サッポロ珈琲館

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

珈房 サッポロ珈琲館
取材日:2016年9月

写真大 直接生産地に趣き、独自のルートを確立した 伊藤仁社長(右) ブラジル・セラードにて

写真 こだわりの一杯を提供する

全国からカフェインオフコーヒーの注文が殺到

 サッポロ珈琲館は1982年創業。コーヒー豆も農作物と捉え、生産者から消費者まで一貫してこだわり続けているのが特徴で、全国大手チェーンに負けない企業へと成長している。
 最近は「コーヒーブーム第4の波」としてカフェインオフが注目を集めているが、同社ではドイツで開発されたカフェインのみを除去する液体二酸化炭素抽出法を導入。カフェインオフでもコーヒー本来の味わいが楽しめる豆を道内で唯一輸入し、新たな市場を開拓している。
 また「世界中の美味しいコーヒーを北海道から発信したい」という2代目社長・伊藤仁氏の思いが結実し、世界中の生産地からオンリーワンのコーヒー豆を安定して供給してもらえる体制を構築。この「自社契約農園シリーズ」のファンも急増中だ。これらすべてのコーヒー豆は札幌市内直営12店舗のほか、ネットショップでの購入が可能。特にネットショップでは手軽に珈琲専門店の味が楽しめると注文が殺到している。

基本データ

企業名:
珈房 サッポロ珈琲館
住所:
札幌市西区八軒1条西3丁目
TEL:
011・642・1389
URL:
http://www.sapporocoffeekan.co.jp
企業特集:革新の魂