「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 満室プロジェクト

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

満室プロジェクト
取材日:2017年3月

写真大 築30年以上のアパートも満室に

写真 不人気物件が今や空き待ち状態

空室の原因究明で満室に。入居者募集のみにも対応

 独自のリーシング術で不人気物件も満室物件へと導く満室プロジェクト。管理物件の入居率は98%を誇る。
 同社では、専用機器を空室に設置し、仲介店の案内件数を把握している。
 上田正人社長はその意図を「仲介店が入居者を部屋に案内していなければ、早急に募集条件の見直しが必要です。また、案内件数は多いのに成約に至らない場合は、室内の問題が考えられる。効果的な対策を講じるためには、現状を知る必要があります」と説明する。
 また、差別化リフォームなどの空室対策をおこなう場合は、オーナーの収支のバランスを第一に考慮。競合物件をリサーチした上で必要最低限のコストでおこなう。完成後は近隣仲介店へPR。この一手間がポイントだ。
 仲介店から寄せられる交渉へのレスポンスも即答が基本。条件が定まらない間に、他物件に心変わりすることもあるからだ。そのため顧客オーナーとの事前打ち合わせにも余念がない。空室期間はどれも長くて2カ月程度というのも納得だ。
 なお、自主管理のオーナーを対象に入居者募集のみの代行にも対応している。

基本データ

企業名:
満室プロジェクト
住所:
札幌市東区北22条東20丁目5-1レゴリスビル3階
TEL:
011・790・6799
URL:
http://manpro-sapporo.com/
アパート経営