「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 浅野農場

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

浅野農場
取材日:2018年2月

写真大 自社工場でソーセージやベーコンに加工

写真 浅野政輝社長(左)と妻の由香さん 写真 国道275号線沿いの直売所(石狩郡当別町対雁10)

当別町から「スマイルポーク」を全国に発信

 1973年から石狩管内当別町で養豚を営む浅野農場。道内で10数軒しかない日本SPF豚協会の認定農場で、毎年厳しい衛生管理の基準をクリア。安全でおいしいSPF豚の飼育をおこなっている。
 より良い肉質を求め、飼料には当別産の小麦を配合。飲料用にアルカリイオン水を与えている。また床に稲のもみ殻を敷き詰めた豚舎は、微生物が糞尿を分解するため常に清潔な環境を維持。発酵によって冬でも暖かさを保つことができる。
 こうした環境で大切に育てられた同社の豚は「脂身が甘い」「あくが出ない」「臭みがない」などの評価を獲得。2012年度には農林水産大臣賞も受賞した。
 豚肉は全道の食品スーパーのほか「スマイルポーク」のブランド名で直売所や「道の駅とうべつ」で販売。オンラインショップでも全国から注文が相次ぐ。
 また豚舎のもみ殻は堆肥として再利用。アスパラガスなどの生産もおこなって、循環型農業を実践している。

基本データ

企業名:
浅野農場
住所:
石狩郡当別町上当別2190
TEL:
0133・22・4129
URL:
http://www.asanofarm.com/
企業特集:この街にこの企業