「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 武ダ技建創

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

武ダ技建創
取材日:2017年4月

写真大 16年と17年で合計20人の若手社員を採用

写真 武田幹郎社長 写真 表彰される国田純子総務部次長 写真 官民問わずあらゆる現場に対応 写真 平和通りに面した新社屋。2015年に完成した

若手と女性社員の力で北海道を支える総合建設業

 躍進著しい武ダ技建創は、創業37年目。2014年に武ダホールディングスを創立し、現在は不動産管理会社のTAKEDAXTなど、グループ5社で社員数は120人。武ダグループの16年度の売り上げは過去最高の40億円に達している。
「現在は工事の9割が元請け。官公庁などの大型顧客も増えて、道内はもとより本州にも受注を拡大している」と武田幹郎社長。
 1980年の創業以来、厳しい時代の到来を予感した武田社長は「生き残るために技術力を幅広く強化する」と06年に特定建設業の許可を取得。
 今では総合建設業へと変貌。公共施設やマンション、橋梁・トンネルなどの大規模な工事を数多く手がけている。
 同社の成長を支えているのが「人財」だ。01年からは毎年新卒を積極的に採用。16年と17年で合計20人もの若手社員が入社した。また女性の採用枠も増やしており、いまや全社員の4分の1が女性となっている。
 16年には、札幌市商工会議所が「女性の活躍推進」に関する取り組みを応援するために創設した「なでしこ表彰」に同社の国田純子総務部次長が選ばれた。
 さらには労働環境の整備にも取り組み、冬季には全ての社員に1週間から10日間の長期休暇を奨励。労働安全衛生マネジメントシステム「OHSAS18001」も認証取得した。  
 一方、古くからの顧客や地域住民も大切にしており、依頼があれば、戸建て住宅の単価数千円のリフォームまで手がけている。
 地域貢献活動にも積極的で、過疎や財政難で放置されがちな公園や花壇、グラウンドなどの整備や清掃を無償で実施。各地の教育委員会などから表彰されている。
「今後もみなさまへの感謝を忘れず、業務拡大に邁進してまいります。初心を忘れずに顧客や地域に還元していきたいと思っております」と武田社長は語る。

基本データ

企業名:
武ダ技建創
住所:
札幌市白石区中央2条1丁目6番15号 武田ビル
TEL:
011・842・8888
URL:
http://www.takeda-gikensou.co.jp
企業特集:新価値創造企業