「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 桑園オリーブ皮膚科クリニック

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

桑園オリーブ皮膚科クリニック
取材日:2017年7月

写真 米田明弘理事長・院長 よねた・あきひろ/1997年札幌医科大学医学部卒業。2002年同大大学院修了。米国Wistar研究所、札医大皮膚科外来医長、病棟医長、講師を経て、14年4月開院。日本皮膚科学会認定皮膚科専門医。 写真 フォトフェイシャルを施術する専用の診療室

予算、経済面に配慮。正確な診断による最適なシミ治療を実践

 レーザー治療をはじめ、塗り薬や飲み薬など、スタンダードなシミ治療を実践している米田明弘院長。シミを徐々に薄くするフォトフェイシャルをはじめ、ビタミンAを皮膚に導入することで肌をきれいに保つメディカルエステなど、美容診療も得意分野だ。
「一口にシミといっても、老人性色素斑や脂漏性角化症、肝斑などさまざまです。それらが合併している場合もありますし、効果的な治療をおこなうには正確な診断が必要です」
 特に相談が多いのは、シミの代表格である老人性色素斑。レーザー治療の場合、速効性はあるものの照射後にかさぶたができるため、1~2週間は患部にテープを貼る必要がある。シミが広範囲に渡って生じている場合、同院ではフォトフェイシャルとメディカルエステの併用を推奨。これまで1000人以上に施術し、一定の効果を出している。
「さまざまなシミがあるように、患者の予算やライフスタイルも人それぞれ。あらゆる側面から最適な治療法を導きます。専門の看護師による無料カウンセリングもおこなっています」

基本データ

企業名:
医療法人社団エステル 桑園オリーブ皮膚科クリニック
住所:
札幌市中央区北11条西15丁目2-1 サンエーアインビル3階
TEL:
011・708・3927
URL:
http://www.soen-olive.com/