「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 来夢ライン

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

来夢ライン
取材日:2017年4月

写真大 同法人の介護老人保健施設「プラットフォーム」内にある

写真 車椅子とベッドが乗り入れ可能

訪問と通いの両面からサービスを提供

 訪問看護、訪問介護、デイサービスの3つを柱に〝訪問〟と〝通い〟の両面からトータルケアをおこなう「来夢ライン」。
 訪問看護・介護では、日々の体調確認から終末期のケアまで24時間体制で対応。運営母体が医療機関のため、問題発生時には迅速な対応が可能だ。
 デイサービスでは、重度の寝たきり、呼吸器などの医療機器を装着した専門的なケアが必要な人も利用できる。
 送迎は、車椅子やベッドが乗り入れできる車を用意し、自宅のベッドから施設まで個別に実施。また、急な体調変化によるスケジュール変更にも対応するなど、利用者の安心と家族の介護負担軽減に努めている。
 同施設では、季節に合わせた行事の開催や利用者の趣味活動への支援など、施設に通いながらも家庭的な居心地を体感できると支持を集めている。
 また、無料の相談センターも開設。ケアマネジャーが自宅や入院先へ出向き、介護サービスについての相談に応じているのも特徴だ。

基本データ

企業名:
来夢ライン
住所:
札幌市北区あいの里2条1丁目20‐1
TEL:
011・776・3071
URL:
http://www.aishinkan.jp/limeline
シニアライフ