「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 札幌英和法律事務所

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

札幌英和法律事務所
取材日:2017年10月

写真 田中 敏滋 たなか・としじ/1975年北海道大学法学部卒業。76年司法試験合格。79年能登法律事務所入所。83年田中敏滋法律事務所開設。2011年札幌英和法律事務所に改称。札幌弁護士会副会長、同会「雇用と労働に関する委員会」委員長、北海道弁護士連合会理事、札幌弁護士協同組合理事長などを歴任。 写真 田中 康道 たなか・やすのり/2004年中央大学法学部法律学科卒業。05年司法試験合格。07年横浜弁護士会登録。10年札幌弁護士会登録後、現事務所に入所。日本交通法学会、一般社団法人日本マンション学会、一般社団法人北海道中小企業家同友会所属。

事業承継や専門性の高い案件にも対応

 長年の経験と最新の知見にもとづき、幅広い事案に取り組む「札幌英和法律事務所」。指揮を執る田中敏滋代表は、まもなくキャリア40年を迎えるベテラン弁護士。民事・家事・刑事事件全般を扱うが、中でも企業法務や労働、交通事故などに通暁する。長年、専門家弁護に注力し、医師・税理士・建築家などからの依頼が多い。
 一方、パートナーで息子の田中康道弁護士は、民事・家事・刑事事件のほか、企業法務、交通事故、建築・不動産問題が得意分野。特にマンション問題の解決に意欲的だ。
 2人が連携して問題解決に挑むのも特徴で、敏滋代表が長年の経験から事件の筋を判断し、康道氏が最新の知見で落としどころを探っていく。
 最近は、事業承継の依頼も増加。「弁護士を活用することが円滑に事業承継を進める秘訣」と敏滋代表。
 依頼案件の幅が広がる中、康道氏は「どのような事案も安定感のある解決を目指していきたい」と意欲的だ。

基本データ

企業名:
札幌英和法律事務所
住所:
札幌市中央区大通西11丁目 半田ビル6階
TEL:
011・281・1441
URL:
http://eiwa-law.com/
士業