「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 札幌英和法律事務所

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

札幌英和法律事務所
取材日:2016年10月

写真 田中敏滋 たなか・としじ/1975年北海道大学法学部卒業。76年司法試験合格。 79年能登法律事務所入所。83年田中敏滋法律事務所開設。2011年札幌英和法律事務所に改称。札幌弁護士会副会長、同会厚生委員会委員長、北海道弁護士連合会理事、札幌弁護士協同組合理事長などを歴任。 写真 田中康道 たなか・やすのり/2004年中央大学法学部法律学科卒業。05年司法試験合格。07年横浜弁護士会登録。10年札幌弁護士会登録、田中敏滋法律事務所に入所。日本交通法学会、一般社団法人日本マンション学会、一般社団法人北海道中小企業家同友会所属。

互いが連携して相乗効果を発揮。問題を多角的に分析

 民事・家事・刑事事件全般を取り扱う中、企業法務や労働、交通事故などを得意とする田中敏滋代表弁護士。30年を超える経験と実績をもとに、これまでさまざまな問題を解決してきた。
 パートナーで息子の田中康道弁護士は、企業法務や建築・不動産問題に強く、特にマンション問題に精通。滞納管理費回収、管理規約の整備、総会の取り仕切りなど、さまざまな問題に対応する。
 案件には、ベテランの敏滋氏が陣頭指揮をとり方針や方向性を決定。康道氏がそれに沿って、近年の時流や文献を用いて調査する。互いに知識を共有・補完し連携することで、問題を多角的に分析、解決に導く。
 最近では事業承継にも注力し、企業法務で培った知識と経験で、法的な解決のみならず人的調整でも力を発揮。他士業との連携も含め、円滑に進めていく。
「ただ裁判に勝つだけでは、後に紛争を繰り返すことになる場合もあります。そのため事案の落としどころは丁寧に探ります」と康道氏。

基本データ

企業名:
札幌英和法律事務所
住所:
札幌市中央区大通西11丁目 半田ビル6階
TEL:
011・281・1441
URL:
http://eiwa-law.com/
士業