「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 札幌第一高等学校

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

札幌第一高等学校
取材日:2016年5月

写真大 昨年7月に完成した新校舎。自習室や学習スペースなどが充実

写真 浜館宏樹校長

北大合格者数私立高1位 2年連続東大合格者輩出

 札幌第一高等学校は″目は高く足は大地に〟を校訓に掲げ全人教育を実践している。「知」「情」「意」「体」の教育目標の下、調和のとれた生徒を育んでいる。
 一昨年に体育館、昨年11月に新校舎が完成。自由に学習ができるコミュニケーションモールを校舎中央に配置したほか、自習ブースも拡張。全館冷暖房完備で、人工芝のサッカーグラウンドなど充実した環境が整った。
 スポーツ強豪校としても知られ、今春にはセンバツ甲子園に初出場。道内211校の代表として堂々とした戦いを見せた。
 また陸上・十種競技の右代啓祐選手(2005年卒業)が、リオデジャネイロ五輪の参加標準記録を突破しており出場をほぼ確実にしているほか、スキーや弓道、バドミントンなど数多くの部が全道・全国大会で活躍している。
 こうした部活動で好成績を収めている一方、近年では進学実績も伸び続けており、まさに〝文武両道〟を実現している。
 例えば、国公立大学合格者は11年連続で100人を超えている。
16年度も177人と前年度の高水準を維持。中でも特筆に値するのは国内最高峰の東京大学合格者を2年連続で出したこと。このほか、大阪大学や東北大学にも合格者を出した。
 また、早稲田大学6人、上智大学4人、東京理科大学10人、明治大学8人、青山学院大学3人など、今年も難関私立大学への合格者も多数出している。
 一方、道内では北海道大学への合格者が昨年度よりも9人増の36人(医学科2人)。道内高校別の北大合格者数では常に上位に入っており、評価はさらに上昇している。また札幌医科大学4人、旭川医科大学1人、小樽商科大学17人、北海道教育大学28人と道内トップレベルの国公立大学への合格者も高レベルをキープ。医学科合格者は5人もいる。
 大学の付属校でもなく、併設の中学校を持たない高校単独校として全国的にも例を見ないこうした高い実績は、生徒の目標を明確にしたコース設定が可能にしている。
 難関国公立大学や医学部医学科を目指す「文理選抜コース」、部活動を続けながら道内外の国公立大学進学を目指す「文理北進コース」、個性や希望に合わせ大学、短大、専門学校などへの進学をサポートする「総合進学コース」の3コースで着実に実力を養成。さらにセミナーなどによって将来の夢を見つける「進路コンパス」、講座制学習で実力を養成する「学習コンパス」などで、生徒一人ひとりの将来をサポートしている。

基本データ

企業名:
札幌第一高等学校
住所:
札幌市豊平区月寒西1条9丁目
TEL:
011・851・9631
URL:
http://www.kibou.ac.jp/daiichi
教育:高校