「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 札幌施設管理

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

札幌施設管理
取材日:2017年1月

写真大 X線による配管の透過写真

写真 内視鏡による配管内部の写真

日本で唯一の「配管寿命診断」でコストダウンを実現

 マンションの給・排水管は「設置から二十数年が経過した」「漏水事故があった」「赤水が出る」などをきっかけに更新するケースが多い。
 こうした配管は、設置環境、構造、材質、居住者の生活スタイルなどによってその寿命は大きく異なる。
 しかし、一般の配管業者は腐食などによる劣化を正確に調べる技術をもたないため、改修を依頼された場合、全ての配管を更新しているのが実情だった。
 札幌施設管理の「配管寿命診断」は、日本で唯一特許を取得した技術。X線、超音波、内視鏡、水質検査などを用いて配管の寿命を正確に診断することができる。
 この技術で診断することによって、使える配管を残し、使えない配管だけを更新することができるため、改修コストを大幅に削減することが可能。適切な更新時期の判断にも使える。
 道内はもちろん、配管の更新時期を迎えた大型ビルを抱える首都圏からも診断業務を多数受注している。
「診断費用は更新工事費の数%です。詳細は当社のホームページを」と田中芳章社長。

基本データ

企業名:
札幌施設管理
住所:
札幌市白石区南郷通14丁目北3­‐37
TEL:
011・868・5000
URL:
http://www.sapporo-sk.co.jp/
マンション管理会社