「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 札幌整形外科 脊椎脊髄センター

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

札幌整形外科 脊椎脊髄センター
取材日:2016年7月

写真大 鐙 邦芳センター長 あぶみ・くによし/ 1977 年北海道大学医学部卒。米国イェール大学生体力学研究所研究員、釧路労災病院整形外科部長、北大大学院医学研究科教授などを経て現職。アジア太平洋脊椎外科学会会長。北大名誉教授。医学博士。

写真 ネパールで手術中の鐙邦芳センター長(中央)

脊柱変形の矯正や頸椎の再建、サルベージ術が海外でも評価

 整形外科全般の外来から入院、手術、リハビリまでおこなえる札幌整形外科。2013年に脊椎脊髄センターを開設し、頸部痛や腰痛、上肢・下肢のしびれなど脊椎・脊髄の疾患に専門的な治療を提供している。
 鐙邦芳センター長は、変形した脊柱の矯正手術や頸椎の再建手術など難易度の高い手術に実績がある。
 他院で手術後、回復が思わしくない場合のサルベージ手術(やり直し)も積極的に手がけるため、全国からセカンドオピニオンを求める患者が来院する。
 また変形矯正などの脊椎再建に用いられる「椎弓根スクリュー手術」を世界で初めて頸椎でも実施したことから、世界的にも知名度が高い。現在も中国や東南アジア、インド、アメリカやヨーロッパ諸国など海外の医療機関からの見学者は絶えず、手術依頼も多い。
「しびれや痛みがあるからといって、直ちに治療や手術が必要というものではありませんが、他院での保存的治療で改善が見られない場合はぜひご相談を」

基本データ

企業名:
医療法人社団元氣会 札幌整形外科 脊椎脊髄センター
住所:
札幌市西区発寒13条4丁目13‐56
TEL:
011・662・1118
URL:
http://www.genkikai-gp.or.jp/seikei/