「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 札幌オーナーズ

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

札幌オーナーズ
取材日:2017年8月

写真大 管理状況をアプリで把握

写真 大西裕司営業部長 写真 カラーリフォームで入居を促進 写真 入居者同士の住みやすさにつながるあいさつ看板 写真 地下鉄白石駅から徒歩5分の場所に店舗を構える

〝出さない管理〟で安定経営 満室の質を追求する

 入居率が高くても、入退室が多ければ原状回復費や入居者募集などで費用がかさみ、オーナーの利益は目減りする。こうした不安定な経営に頭を抱えているオーナーに紹介したいのが「札幌オーナーズ」だ。
 森賢一社長が「重要なのはいかに長く住んでもらえるか」と語るように、同社では満室の〝質〟にこだわる。特に退去抑止に重点を置いた管理が特長だ。管理戸数は3000戸を超えるが、この〝出さない管理〟で入居率は95%を継続している。しかも、その約8割が築20年を経過した古い物件。中には9年もの間、一度も退去者を出さずに満室経営を続ける物件もある。
 同社では、入居者に対して定期的にアンケート調査を実施。要望や不満を明確にし、オーナーとともに入居者のニーズに最大限、応えている。このほか、ガス料金の定額制やカラーリフォーム、入居者同士のコミュニケーションを向上させる「あいさつ看板」の設置など、さまざまな取り組みを実践している。
 クレーム対応も入居者とコミュニケーションをとるチャンスと捉え、いち早く自社スタッフが駆けつける。
「対応が悪ければ退去につながりかねないが、迅速な対応は信頼につながる」と森社長。
 新築物件の再生を依頼されるケースも増加。完成後、2カ月間も申し込みがなかった物件を短期間で満室にした。また、近年は新築企画にも着手。さらには遊休地を活用したレンタル倉庫の運用なども提案している。

大西裕司営業部長
「当社では入居者の満足度を高めるため、管理状況をすべてアプリで管理しています。工事の進捗状況やクレーム対応など、すべての情報を全社員で共有するため、担当者が不在でも素早い対応ができます。また、1人のスタッフが担当するのは500戸まで。しっかりとオーナーへの提案に時間を割いています。他社では清掃を外注しているケースも多いようですが、当社は自社でおこなっており、物件の変化にも素早く気付くように心がけています。
 また、入居者様からのクレームで多く寄せられるのが、水漏れや排水の詰まり、水道管凍結といった水回りの設備不良です。当社では自社スタッフによる工事が可能なため、迅速な対応が可能です。もちろん、費用は外注よりも抑えられますので、オーナー様からも好評です。」

基本データ

企業名:
札幌オーナーズ
住所:
札幌市白石区東札幌2条5丁目7-5
TEL:
011・811・0072
URL:
http://www.s-owners.com/
アパート経営