「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 広川内科

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

広川内科
取材日:2017年7月

写真 広川淳一院長 ひろかわ・じゅんいち/1987年北海道大学卒、同大学第一内科入局、北海道社会保険病院、北海道がんセンター、岩見沢市立病院、梅谷医院副院長を経て、広川内科クリニック開院。内科学会認定総合内科専門医。医学博士 写真 札幌市白石区のかかりつけ医として信頼を集める

生活習慣病をはじめ内科全般に精通する地域のかかりつけ医

 患者の話を丁寧に聞き、きめ細やかな対応を心掛ける広川淳一院長。わかりやすい説明が評判を呼び〝地域のかかりつけ医〟として信頼を集めている。
 北海道大学第1内科出身の広川院長は、北海道社会保険病院や北海道がんセンターなどで勤務し、内科全般の疾患に精通。中でも専門としてきたのはバセドー病や橋本病などの甲状腺疾患糖尿病や高血圧、脂質異常症などの生活習慣病だ。
「生活習慣病は、生活改善をはじめ長期間に渡る病状管理が不可欠」と語り、患者それぞれのライフスタイルを考慮した治療を実践。また、遺伝的要因などさまざまな角度から患者の環境を探り、的確な治療法を選択している。
「当院では、甲状腺エコーや腹部エコー、ホルター心電図、スパイロメーターのほか、動脈硬化を測定できる頸動脈エコーや骨密度測定装置など各種検査機器を備え、万全の体制を整えています」と広川院長は話す。

基本データ

企業名:
広川内科
住所:
札幌市白石区本通3丁目南2-38
TEL:
011・861・2026
URL:
http://www.hirokawa-c.com/