「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 小鍛冶組

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

小鍛冶組
取材日:2017年3月

写真大 小鍛冶社長と新入社員

写真 小鍛冶洋介社長 写真 フリーアナウンサーの青山千景氏(左)を招いた新人研修 写真 モエレ沼公園に隣接した本社ビル

創業半世紀。基礎・躯体工事のリーディングカンパニー

 1948年創業の小鍛冶組は、建築物の「基礎工事」や、建物の骨組みをつくる「躯体工事」の専門会社。来年、創業70周年を迎える道内のリーディングカンパニーだ。
 自社で多数の建設機械を保有し、掘削、コンクリート打設、躯体仕上げ工事に必要な足場や仮囲いといった仮設工事までトータルな施工と管理をおこなっている。
 高い技術力を背景に、多くの得意先との協力関係を築いた。札幌ドームや札幌駅南口再開発など大規模な建設プロジェクトにも携わっているほか、医療機関、ホテル、商業ビル、スポーツ施設、大型マンションなども数多く手がけた。
 雇用においては創業者の小鍛冶五郎氏の理念である「人を大切にする会社」を実践。過重労働を防ぐために携帯電話による勤怠管理システムも業界に先駆けて取り入れた。
 募集職種は「現場代理人」。建設現場において、毎日の作業工程を管理し安全管理をおこなったり、発注者(ゼネコンなど)と協力会社の職人との間に立って調整などをする。
「現場は札幌市近郊で、残業はほとんどありません。転勤もないのでライフプランも立てやすい。家族との時間を大切にしたいという人に向いています」と小鍛冶洋介社長。
 入社後は、マナー講座や安全管理の座学、敷地内での実地など1カ月かけてじっくり研修をおこなう。その後も先輩社員に教わりながら、およそ3年におよぶ育成期間が設けられている。
「雇用とは〝人生を預かる〟ということです。入社が決まった社員の家族には私が直接お伺いして、不安を取り除くようにしています」と小鍛冶社長。
 福利厚生面では、4つの社会保険のほか、日本機械土木厚生年金基金やサポートさっぽろへ加入。さらに自社敷地内に野球場とテニスコートを保有。星野リゾートトマム(勇払郡占冠村)の保養所も社員に開放されている。
「経験や技術はもちろん、人間として成長することで、お客さまに必要とされる人材に育ってほしい。一緒に北海道のまちづくりに貢献しましょう」と小鍛冶社長。

[新卒][中途]
職種 現場代理人
勤務地 札幌市(本社)。※転勤なし
募集対象 大学、短大、高専、専門学校を卒業・修了見込み。中途採用も可
2017年度採用実績/7人
2018年度採用予定/5人

基本データ

企業名:
小鍛冶組
住所:
札幌市東区中沼町13番地
TEL:
011・791・3031
URL:
http://www.kokaji.co.jp/
企業特集:若手が輝く実力企業