「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 将軍ジャパン

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

将軍ジャパン
取材日:2017年4月

写真大 5月にオープンした「ダンディズム サンピアザ新さっぽろ店」

写真 丹波孝司副社長兼COO最高執行責任者 写真 CMでもおなじみのメンズサロン「ダンディズム」 写真 サンピアザにある「ネイルサロン ラポール」(左)と「クイックカットBB」

時代のニーズに合わせ、新価値を追求した「ダンディズム」

 ヘアカット専門店「クイックカットBB」などの理美容業を中核に、美容室、マツゲエクステ、ネイルサロン、飲食、不動産、広告代理店など、幅広く事業を展開している将軍ジャパン(杉本好法社長)。
 店舗数は理美容合わせて210(直営・FC合わせて)にまで到達。売り上げでも全国で12位(日経MJ調べ)にランキングされるなど、理美容界においては道内のみならず全国を代表する企業となっている。
 低価格帯のイメージが強い同社だが、現在は手頃な価格帯は堅持しつつ、さらなるブラッシュアップした上質の技術を提供するメンズサロン「ダンディズム」の出店に力を入れている。
 ダンディズムは2014年に「イオンモール札幌苗穂店」で初めてオープン。その後、16年に「イオンモール札幌平岡店」と「函館昭和店」、今年5月に新札幌にある「サンピアザ」のセンターモール3階に「サンピアザ新さっぽろ店」をオープンさせている。どの店舗もスタイリッシュな店内と理容室本来の心地よさが受けて人気だが、特に「新さっぽろ店」では、カット、顔そり、酵素パック、フェイシャルマッサージ、シャンプーヘッド、フット・ショルダーマッサージのデラックスコースで2780円(税込み)という驚きの価格が好評だ。
「お客さまに〝こだわりの理容室〟をご提案したいという思いから、当社の理容部門の集大成としてダンディズムという、より付加価値をつけた業態を開発いたしました」とは丹波孝司副社長。ダンディズムでは通常の技術、サービスに加え、社内マイスター制度で研修を受けたスタッフがマッサージを施すなど、理容室としてのこだわりに注力している。
 同社ではまた、ダンディズム新さっぽろ店と同フロアに「クイックカットBB」の146号店と「ネイルサロンラポール」の4号店を4月21日にオープンさせており、こちらも順調なすべり出しだ。
 今後も社会や市場の変化に対応し、顧客ニーズに応えた店舗づくりに邁進していく。

基本データ

企業名:
将軍ジャパン
住所:
江別市萌えぎ野西29番地15
TEL:
011・380・2362
URL:
http://shogun.bz/
企業特集:新価値創造企業