「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 富樫歯科クリニック

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

富樫歯科クリニック
取材日:2017年2月

写真大 富樫和浩院長 とがし・かずひろ/1993年北海道大学歯学部卒業。同年より5年間勤務医。98年米国UCLA歯学部アドバンスドペリオドンティックスコース留学。99年富樫歯科クリニック開設。

写真 患者の血液を利用するため、拒絶反応の心配はない

自身の血液で骨を再生する最先端のインプラント治療

 3次元的に手術をシミュレーションするノーベルガイドシステムを採用するなど、最先端のインプラント治療をおこなっている富樫和浩院長。精度の高い手術により、切開は極小ですみ、出血や腫れも最小限に抑えられる。
 2016年からは、骨の量が少ない患者に向けて骨再生医療を取り入れている。
 具体的には、患者の血液を採取し、特殊な機械で骨再生を大きく促進する成分「CGF」を精製する。それを上あごなど骨が不足している部分に詰めることで、インプラントを打ちこむ土台をつくる。「これまで『骨が少なく難しい』とあきらめていた患者さんでもインプラント治療が可能です。軽~中度の場合はインプラントの埋入と並行して骨をつくりますので、治療期間や費用に大差はありません。気軽にご相談を」とメリットを強調する。
 この治療を実施するには「再生医療等安全性確保法」に基づき、厚生労働省の認可が必要だが、認定医療機関はまだ少ないのが現状。そのため、遠方からも多数患者が訪れている。

基本データ

企業名:
富樫歯科クリニック
住所:
岩見沢市3条東7丁目2‐2
TEL:
0126・31・1718
URL:
http://www.kazdent.com/