「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 富士クリーン

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

富士クリーン
取材日:2016年5月

写真大 クジラのロゴマークが特徴の同社の高圧洗浄車

写真 精鋭スタッフが24時間365日対応 写真

「予防保守」で水と空気を365日きれいに保つ

 きれいな水と空気を保つ給排水や空調設備は、人が生きる上で欠かせないインフラだ。そのため万が一、不具合が起きた場合には、素早い対応をしなければならない。
「復旧対応や被害修復は、お金も時間もかかります。しかし事前に対策をしておくことで、被害を少なくすることができる。コストも低く抑えられます」と話すのは富士クリーンの今井昭彦社長。
 同社は1985年の創立以来、札幌市内を中心に多数のマンションやビルなどの給排水と空調設備の保守に取り組んでいる。
 特に「予防保守」に注力しており、故障を予測し、設備が寿命や限界を超える前に補修や更新をおこなうことで、ライフラインの安全と安心を高めている。
 また同社の業務は高いサステナビリティ(維持可能性)を有している。
 給排水と空調設備を衛生的に維持し続けることは、人の健康や生活の質を保つことはもちろん、建物の長寿化など資産価値の向上にもなる。無駄な資源を使わず、汚水の排出を抑えることは環境保護にもつながっており、地球や社会に負担をかけない企業活動をおこなっている。

基本データ

企業名:
富士クリーン
住所:
札幌市東区本町1条8丁目1ー22
TEL:
011・780・2511
URL:
http://www.sapporo-fujiclean.co.jp/
エコロジー