「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 家族葬やすらぎ(くまの葬祭)

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

家族葬やすらぎ(くまの葬祭)
取材日:2017年6月

写真 終活セミナーで講演する熊野峰夫社長 写真 メモリーホール札内。バリアフリー対応で 駐車場も完備

上級終活カウンセラーが家族との最後の時をお手伝い

 家族葬やすらぎは、2010年3月に設立。家族葬専用の「帯広ホール」(帯広市西18北1)と「メモリーホール札内」(幕別町札内西町85)の2つの斎場を運営し、十勝管内に住む地域住民とともに心あたたまる葬儀を執りおこなっている。
 同社の熊野峰夫社長は、一般社団法人終活カウンセラー協会が認定する「終活カウンセラー」の資格を北海道で初めて取得した人物。現在は上級終活カウンセラーとして道内各地での講演活動のほか、地元雑誌への連載や、グリーフケアアドバイザーの有資格者として心のケアもおこなっている。
「子が親を送るという当たり前の時代から、現在は兄弟や義理の息子・娘らに送ってもらうなど、送り人も変化してきています。送るほうも送られるほうも最後に悔いが残らぬよう、お互いが普段から事前に相談しておくことが大事」と熊野社長。
 事前相談、ホール見学は無料。随時受け付けしているので問い合わせを。

基本データ

企業名:
家族葬やすらぎ(くまの葬祭)
住所:
帯広市西18条北1丁目
TEL:
0155・35・1010
URL:
http://kazokusou-yasuragi.com/
終活・法要・葬儀:葬儀