「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 宮島社会保険労務士事務所

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

宮島社会保険労務士事務所
取材日:2016年10月

写真 宮島康之 みやじま・やすゆき/道内地銀を勤務した後、2002年宮島社会保険労務士事務所および人事マネジメント研究所を開業。商工会議所中小企業相談所専門相談員を務めるほか、各種機関で研修・講演・コンサルティングをおこなう。

時代背景を捉えた最新の労務管理で、労使トラブルを防ぐ

「労働環境が大きく変わる中、労使が協調してスムーズな関係を構築できる会社となるよう応援します」と話す宮島康之代表。 
 近年、労働者の権利意識の高まりとともに、パワハラ・セクハラ問題、身勝手な長期休暇や当日の有給休暇取得、未払い残業代請求などが増えている。
 同事務所ではそれらを踏まえ、社内ルールの整備やオーダーメードの就業規則の作成などで労使トラブルを未然に予防している。
「会社側の労務管理上の不備で問題になる場合もありますが、日本の法律は労働者を守る。まともに彼らに対峙すると会社は不利な立場に追い込まれる」と話す。
 また、近年の法律改正により、実質的な定年年齢の引き上げや無期雇用転換制度の創設、同一労働同一賃金の推進、労働行政の監督指導も強化されている。
 同事務所ではこうした流れをいち早く察知し、法律改正の対策や今後の傾向を分析。後手にならない最新の労務コンサルティングを提供している。
「労働者の意識は時代背景によって刻々と変化しています。柔軟な対応力がわれわれに求められています」と宮島代表。

基本データ

企業名:
宮島社会保険労務士事務所
住所:
札幌市中央区大通西10丁目南大通ビル4階
TEL:
011・272・0588
URL:
http://www.miya-office.jp/
士業