「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 大槻食材

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

大槻食材
取材日:2018年3月

写真大 今春入社した新入社員

写真 古川裕志社長 写真 冷凍トラックを自社で保有し素早い配送をおこなう

創業70周年を迎え、顧客満足向上の体制を強化

 今年で創業70周年を迎える業務用食材卸の「大槻食材」。函館と札幌を拠点に食材を供給するほか、キャッシュ&キャリー店舗の「食品館・キャロット」を8店舗展開。〝現金購入、持ち帰り〟の需要にも対応している。
 幅広い年代の働き手を確保するため、採用活動を積極的におこなっており、定期採用を継続。2018年度も17人が入社した。
 また、業務・物流部門の働き手として自衛官退職者も雇用。さらに女性が働きやすい職場づくりをおこない「当社は全社員270人中、女性が4割を占めています。連続休暇取得制度や育児介護休業などを導入しています」と古川裕志社長。
 顧客満足向上の体制づくりも進めており、豊富な商品知識を有した社員の育成や、省力化、省人化も進めて、迅速な配送体制の構築に取り組んでいる。
「当社は裏方、黒子の仕事。創業以来70年、支えていただいたみなさまに感謝しています。80周年、100周年に向けて、お客さまとともに飛躍していきたい」と古川社長。

基本データ

企業名:
大槻食材
住所:
函館市東雲町7‐11
TEL:
0138・26・5131
URL:
http://www.ootuki.com/
企業特集:飛躍へ向けた次の一手