「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 土屋ホーム

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

土屋ホーム
取材日:2017年2月

写真大 開放的な吹き抜けで広々とした印象のリビング

写真 機能性の高いダイニングキッチン。清潔感が漂う 写真 落ち着いた雰囲気のベッドルーム。間接照明が優しい

リーズナブルな新ブランド「LIZNAS(リズナス)」誕生

 最先端の独自技術で国内エコ住宅市場をリードする土屋ホーム。道内屈指の実績を誇るハウスメーカーだ。
 創業から47年の間に積み重ねた独自技術は多数。外断熱「BES―T構法」を筆頭に、外断熱と内断熱のW断熱、小型エアコン1台で家中の暖房をまかなう高性能住宅、さらには太陽光と燃料電池など3つの電源を組み合わせたエネルギー収支ゼロ住宅など画期的なシステムを次々に開発してきた。
 これらのノウハウを結集し、昨年10月に新たなブランドがラインアップされた。それが「LIZNAS(リズナス)」だ。〝安心・安全で長持ち〟という〝土屋イズム〟を継承しながら、精緻な計算とデザインで空間のムダをカット。その分、建築費用をコンパクトにすることに成功した。つまり少子化、核家族化の時代にマッチした、リーズナブルな住宅になっているのだ。
 しかも省エネに優れた高気密住宅で住み始めても光熱費を抑制。ローンの負担やランニングコストが軽くなった分、子育てや家族の趣味などを充実させることも可能だ。
 プランは、建築面積が25坪までなら建物本体が1400万円〜。30坪までなら1550万円〜、35坪までなら1820万円〜、40坪までなら2040万円〜とわかりやすい価格設定になっている。
 これに家族のライフスタイルに合わせてオプションをプラス。例えばホームシアターを設けたり、広々としたウッドデッキを設置したりすることもできる。つまり10年20年先を見据えて、家族全員がのびのび暮らせる空間がお手頃価格で手に入れられる。 
 同社では現在、このリズナスが建てられる建築条件つき宅地を札幌市内各地で分譲している。南区真駒内曙町には44・11坪で1580万円から2区画、北区あいの里には81・7坪で690万円から2区画、西区山の手には54・99坪の1235万円、手稲区手稲本町には49・91坪で1144万円の2区画だ。

基本データ

企業名:
土屋ホーム
住所:
札幌市北区北9条西3丁目 土屋ホーム北九条ビル
TEL:
011・717・3333
URL:
http://www.tsuchiyahome.jp
住まい:一戸建て