「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 司法書士泉田陽介事務所

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

司法書士泉田陽介事務所
取材日:2017年6月

写真 泉田陽介代表 写真 自筆の遺言書には感謝の言葉も記載

独自の遺言書作成サービス「ステイ・ワード」が好評

 司法書士泉田陽介事務所が提案する「ステイ・ワード」は遺言書の作成から修正をサポートする独自のサービス。相続全般にかかわる法的相談にも対応し、他の士業や生保、不動産会社と連携してバックアップしている。
「遺言とは遺産だけではなく〝言葉を遺す〟こと。自分の文字で感謝の〝想い〟を伝えることが大切です」と泉田代表。
 特に手書き(自筆証書)での遺言書作成を推奨。公正証書遺言などと比べ手軽で、手紙のような感覚で書けるため結婚や出産、家の購入などを経験した若い世代にも利用者が増えている。
「相続人に未成年の子がいる場合、遺産分割が進まないことがある。小さい子を持つ親ほど遺言書が必須」と泉田代表。
 書き換えも容易なため、家族構成や資産状況が変化した際の遺言書の修正もしやすい。
「遺言書の作成を通じて生き方を見直し、本当に大切なものは何かを考えるきっかけにしてほしい」と泉田代表。

基本データ

企業名:
司法書士泉田陽介事務所
住所:
札幌市豊平区西岡1条3丁目9‐8ルブールハヤシ203号
TEL:
011・595・8861
終活・法要・葬儀:終活