「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 南札幌病院

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

南札幌病院
取材日:2018年1月

写真大 透析は18床のベッドを完備。複数疾患の患者にも対応する

写真 相川忠弘院長 写真 透析患者の無料送迎を開始

透析治療に注力。総合力で地域医療に貢献

 高い総合力で地域の基幹病院としての役割を担う「南札幌病院」(相川忠弘院長)。毎日の健康サポートやリハビリ、介護などにも注力しており、複数疾患を抱える患者はもちろん、重度障がい者や重度意識障がい者も積極的に受け入れている。
 同院では、人工透析にも力を入れている。2017年8月に日本透析医学会認定透析専門医・指導医の岡本延彦医師が着任し、オンラインHDFを実施している。透析患者には同院近隣地域に限り、無料送迎もおこなっている。さらに、透析が必要な観光客からのニーズにも応え、旅行透析にも対応した。
 また、内科領域の疾患にも強く、糖尿病や消化器、循環器、腎臓病などを専門とする医師が複数在籍。多角的な視点でチーム医療を実践している。
 ハード面では16列マルチスライスCTを新たに導入するなど、より高度な医療の提供を目指している。

●診療科目
内科、糖尿病内科、消化器内科、呼吸器内科、腎臓内科、循環器内科、リハビリテーション科、人工透析

●診療時間
月〜金  8:45〜12:00
     13:00~17:00

●休診日
土曜・日曜・祝日

基本データ

企業名:
医療法人社団清和会 南札幌病院
住所:
札幌市中央区南9条西7丁目1‐23
TEL:
011・511・3368
URL:
http://www.minamisapporo.or.jp/