「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 静和記念病院

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

静和記念病院
取材日:2017年1月

写真大 小野博美副院長 おの・ひろみ/1991年福井大学医学部卒業。愛知県がんセンター消化器内科、藤田胃腸科病院(大阪府)、米国・ウェイン州立大学外科などを経て、2006年静和記念病院消化器内科部長。14年4月から現職。日本内科学会認定内科医。日本消化器病学会認定消化器病専門医。日本消化器内視鏡学会認定消化器内視鏡専門医・指導医。

写真 地下鉄東西線琴似駅から至近

内視鏡で消化器疾患に対応 西区の地域医療に貢献する

 風邪からがんまで、さまざまな疾患に対応。札幌市西区の地域医療に貢献する「静和記念病院」。同院で一般内科から消化器内科まで診療しているのが小野博美副院長だ。
 診療にあたっては、インフォームドコンセント(説明と同意)を徹底。丁寧な語り口と柔和な笑顔で、患者の不安を払拭している。
 内視鏡検査では年間約700件を手がけており、20年以上のキャリアを生かした短時間で苦痛の少ない検査が評判だ。
 また、内視鏡治療にも精通しており、例えば、胆石治療にはERCP(内視鏡的逆行性胆道膵管造影法)を用いて胆石除去もおこなう。もちろん院内の外科との連携も密接。従来の開腹手術のほか、最適な治療の選択肢を提供している。
「がんの中では、胃がんと大腸がんが死因の上位です。しかし、定期的に検査を受けることでがんは早期発見と治療ができます。年に1度は内視鏡検査を受けていただきたい」と話す小野副院長。

基本データ

企業名:
医療法人社団静和会 静和記念病院
住所:
札幌市西区琴似1条5丁目1‐1
TEL:
011・611・1111
URL:
http://seiwa-mh.jp/