「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ >   情報INDEX > 北野循環器クリニック

報INDEX

このエントリーをはてなブックマークに追加

北野循環器クリニック
取材日:2016年7月

写真大 越野督央理事長院長 こしの・とくお/ 1991 年札幌医科大学卒業。同大学付属病院第2 外科、道立釧路病院胸部外科、道立苫小牧病院外科、砂川市立病院胸部外科、北海道循環器病院で勤務。2006年妹背牛診療所、08年朝 里病院、11 年西の里恵仁会病院で院長を歴任後、13 年開院。日本外科学会認定登録医、日本胸部外科学会認定医。医学博士。

写真 透析室は30床のオープンフロア

夜間診療や個宅送迎など、患者を徹底サポートする

「患者さま主体の医療を心がけ、地域のかかりつけ医を目指しています」と話す越野督央院長。
 人工透析を中心に、循環器内科や一般内科全般など、清田地区のかかりつけ医として開院から3年が経過。地域での知名度も徐々に高まっている。
 透析治療では透析液の清浄化を徹底している。通常より多くの濾過で老廃物を大幅に取り除くことができる最新設備「オンラインHDF」を導入。手の親指から中指にかけて痛みや痺れが出るアミロイドーシスなどの合併症を予防している。また、治療に必要なシャント作成など外科手術が院内でおこなえるのも特徴だ。さらに透析中は同じ姿勢でいることが多いため、専門スタッフによるマッサージなど、治療のつらさを緩和する環境も整備した。
 毎朝7時から午後9時まで透析治療を実施していることから、就業後に治療を受ける患者も多い。通院が困難な高齢者向けに、個宅送迎や車椅子送迎もおこなっている。

基本データ

企業名:
医療法人社団越仁会 北野循環器クリニック
住所:
札幌市清田区北野6条2丁目14‐10
TEL:
011・886・2626
URL:
http://www.kitano-clinic.jp/